④遺産分割での問題

ご相談内容


父の不動産をめぐって、兄弟間で土地の取り分で折り合いがつきません。hito6 (1)
何か解決する際に、よい方法はありますでしょうか?

 

 

専門家からの回答

兄弟お二人で一つの土地を相続する際には、
さまざまな方法が考えられます。

①土地を共有にする


一つの土地を二人で共有の所有とすることができます。
この場合、のちに売却したい、などの場合、
お互いの同意がなければできないといった不便さがあります。
遺産分割協議ののち、相続登記を行い、名義を二人の名に変更します。

②土地を分筆する


一つの土地を、二つに割ってしまう方法です。
このとき、お互いの土地の立地をできるだけ公平にしておく方が後のトラブルの防止になります。
土地を分筆する際には、土地家屋調査士が隣接地所有者と立会いをして、
すべての協会を明確にした上で新たにくいを入れて土地を分けます。

③土地を売却してお金で分ける


土地を二人で共有することや、分筆した際にどちらか一方が不利になるような場合ですと、
売却をして現金で分けるという方法もあります。

売却をする際にも、一度相続登記(名義変更)が必要になります。


  • 当サイトをご覧いただいたお客様からは、
    こちらのページをよくご覧いただいております。

    合わせてご覧下さい。

    HOME 事務所紹介
    スタッフ紹介 料金表
    相談から解決までの流れ 無料相談会
    iriguchi
  • 登記・法律相談は東村司法書士事務所へ

  • 無料個別相談予約受付中

    相続手続ガイドブックプレゼント実施中

    相続手続はこちら

    相続対策はこちら

    メールでのお問合せはこちら

        
    • blog
    • 東村
    • fukuiken

    Contents menu

    Access map