証券(株式)会社の口座を名義変更したケース

証券

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状況

① 時価総額3000万円ほどの株式を持っていた父親が亡くなり、その長男(2名兄弟で、次男は東京在住)である福井市在住の真田さんが当事務所にご相談にいらっしゃいました。

 

司法書士の提案&お手伝い

① 野村證券、大和証券、日興証券、岡三証券など会社に応じてフォーマットは異なり、書類を見ただけでは手続きのプロである司法書士でも難しいと感じます。

② また、プロである我々でさえ、戸籍収集に2、3週間掛かり、証券会社の書類で相続人全員の署名と回覧に1、2週間掛かり、証券会社が自社の相続手続きセンターに送付して解約と新規口座の登録に1週間程度かかり、都合1ヶ月半程度の時間を手続に要します。

③ ですから、兄弟2名が離れて暮らしており、それぞれお忙しく働かれていらっしゃる場合は、プロに依頼するほうがよいと提案しました。

 

結果

① 迅速に1ヶ月程度でご依頼者様の負担はほとんどなく、手続きを終了させることが出来ました。

解決事例の最新記事

  • 当サイトをご覧いただいたお客様からは、
    こちらのページをよくご覧いただいております。

    合わせてご覧下さい。

    HOME 事務所紹介
    スタッフ紹介 料金表
    相談から解決までの流れ 無料相談会
    iriguchi
  • 登記・法律相談は東村司法書士事務所へ

  • 無料個別相談予約受付中

    相続手続ガイドブックプレゼント実施中

    相続手続はこちら

    相続対策はこちら

    メールでのお問合せはこちら

        
    • blog
    • 東村
    • fukuiken

    Contents menu

    Access map