母が亡くなって、共済金が下りたので受け取りたいのですが相続放棄してしまっているケース

共済金が出た

 

 

 

 

 

 

状況

①父が亡くなり、相続放棄したのですが死亡共済金が下りたので受け取れますか?というご相談でした。

司法書士のお手伝い&提案

①共済金ですが、共済を初め、生命保険金等は、一般の財産ではありません。なぜならば、お父様が亡くなられた後に、入金されるものだからです。こういった、亡くなってはじめて発生する財産なので税法上は「みなし財産」と呼ばれています。

②ですから、相続を放棄されても、共済金等は受け取ることができます。
ちなみに、お父様に借金があったら、相続放棄をされたのだとしても、この共済金を原資として借金を返す必要は『法律上は』ありません(『道義上』は別の話)。

③共済金は「相続」ではなく「遺贈」にあたります。

結果

①共済金を初め、生命保険等は、上記の一般の財産ではないので受け取る事が可能ですので、無事に受け取る事が出来ました。

 

解決事例の最新記事

  • 当サイトをご覧いただいたお客様からは、
    こちらのページをよくご覧いただいております。

    合わせてご覧下さい。

    HOME 事務所紹介
    スタッフ紹介 料金表
    相談から解決までの流れ 無料相談会
    iriguchi
  • 登記・法律相談は東村司法書士事務所へ

  • 無料個別相談予約受付中

    相続手続ガイドブックプレゼント実施中

    相続手続はこちら

    相続対策はこちら

    メールでのお問合せはこちら

        
    • blog
    • 東村
    • fukuiken

    Contents menu

    Access map